ぐらぽ

そこら辺に転がってる人の雑記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2個前の日記の補足的な

仕事で集中して帰宅して、
妙に頭が冴えてる中で少しだけまた駄文をば。


・前々回の記事の補足的な心情


「時の魔法」という曲について。

前回少し触れた内容を簡潔に纏めると、
自分の見たかった3人の姿が一番描かれている物。
これがその人にとってのWHITE ALBUM2という作品だと私の中の答えでした。
そしてその中で一番好きなのが雪菜Trueであるという話。

それも踏まえて少しだけ悶々とした頭にて追記。

結局の所自分の見たかった姿のイメージはどうやって形成されるか。
それは今までの生きてきたプレイヤー自身の経験だったり願望だと思います。
ここまで行くと何言ってんだこいつ、って思われるかもしれませんが、
「描かれているシナリオだけじゃ物語は終わらない」そういう作品もあると思うんですね。

だからこそ私自身「他のユーザーが見たかった3人の姿」というのには凄く興味を惹かれてました。
ネットのレビューとかでも楽しい物ですが、そういう風に感じる生き方をしてきた人の生の声で聞きたくて。
そういう意見を頂いてもまだまだ終わらない気がするんですけどね。

少し話はそれましたが「時の魔法」という楽曲について。
これに関しては「届かない恋」と「closing」

「closing」に関してはかずさ派の方の意見の方が解釈的にはもっと丁寧にお持ちだとは思いますが、
「届かない恋」に対するアンサーソング的な意味での「closing」だと思うんですね。
二人が抱えていた届かない恋を終わらせる歩みを始めていく。という意味が僕の中では非常に強いです。
二人の決意から生まれた歩みからはじめる「closing」。

最近ずっと考えてた「時の魔法」の解釈。
軽音楽同好会の3人が作った「届かない恋」から始まり、軽音楽同好会の3人が作った「時の魔法」。
きっと僕としては3人で作り出した答えが一番好きなんだと思います。
誰か一人欠けては成り立たない軽音楽同好会。その思いをやっぱり大事にして欲しい。

この辺も結局プレイヤー側の解釈で少しずつだけど大きく変わる部分だと思います。
きっと僕がそういう風に感じる原因も、僕自身今までの生活から少し納得する部分もありますし。
だからこそそんなプレイヤー達が持ってるシナリオを、やっぱり聞きたくなる部分にも繋がるのかなと。

そんな想いを抱えたまま、また今回も同じ様に僕は答えを探しに皆の話を聴きたいなと。
結局自分が一番やりたくて、エンディング見れてないんでしょうね。そんな気がします。
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://me1chior.blog109.fc2.com/tb.php/21-902d3701

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。